top of page

ココトモワークス犬山で白菜の苗の定植実習

皆さんこんにちは!

就労移行支援・就労継続支援B型事業所のココトモワークス犬山で、白菜の苗の定植実習を行いました。ココトモファーム農業部のスタッフの方を講師に迎え、畝づくりから植え付けまで、利用者たちが実際に作業に参加しました。11月も終わりに近づき、寒い中での作業になりましたが、利用者様は皆さん、楽しく実習に取り組まれていました。

まずは畝づくりからスタートです。鍬を使って、畝(うね)を作ります。外側の土を掘り、内側にすくい上げ、その土で畝の高さを調整していきます。作業が進むにつれ、利用者たちは手際よく畝を作り上げ、初めてながらも自信を深めていきました。


畝ができたら、次はマルチシートの貼り付けです。地温の調節や雑草の抑制、虫の防除など、マルチシートにはさまざまな効果が期待できます。利用者たちは、協力してシートを敷き詰め、畑を整えていきました。

マルチシートが貼られたら、次は植え付けの準備です。目安となる穴を開け、千鳥植えで白菜の苗を植え込む準備を進めます。利用者たちはメジャーを使って幅を計り、均等な穴を開ける慎重さを見せました。穴が開いたら、いよいよ白菜の苗を植え付けます。ポットから苗を取り出し、穴に植え込んでいきます。スタッフのアドバイスを受けながら、利用者様たちは手際よく植え付け作業を進めていきました。





初めて定植に挑戦した利用者様は作業が進む中で、手探りながらもスムーズに作業ができるようになっていきました。また、農作業が初めてだった利用者様からは、「楽しかったのでまた参加したいです」という声が聞かれ、ココトモワークス犬山の農業実習が新たな楽しみとなっていることが伺えました。



ココトモワークス犬山では、農業実習を通じ、利用者たちの体力づくりだけでなく、誰一人取り残さない居場所を創り上げる取り組みを行っています。初めての経験でも安心して参加でき、仲間と共に成長できる場として、農業実習は大きな意味を持っています。一つひとつの作業を通じて、利用者様は新しいスキルや楽しみを見つけ、成長に繋がっていっています。

就労移行支援・就労継続支援B型事業所ココトモワークス / 放課後等デイサービス ココトモワークスジュニアでは個別相談・見学・体験利用を受付中です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


電話: 0568-48-6880

受付時間 平日 10:00~19:00 土・祝 9:00~17:30



お問い合わせはお気軽にご相談ください


また、ココトモワークスを含め農福連携に取り組むココトモファームの田んぼや果樹園、店舗の視察ができる見学ツアーのご相談も受け付けております。詳細とお問い合わせは下記のココトモファームツアーのホームページをご覧ください。 ココトモファームツアーのホームページはこちら




閲覧数:35回

最新記事

すべて表示
bottom of page